池袋で火災 とんかつよしやが火元!(動画)雑司谷鬼子母神御会式祭りの最中 豊島区雑司が谷3丁目明治通りにて

10月18日(日)よる8時40分頃、豊島区雑司が谷3丁目明治通りで火災が発生しました。火元となったのは、オークラ前にあるとんかつ屋の「よしや」だと思われます。どうやらとんかつ店の店員が鍋に火をつけたままその場を離れ、その間に出火したようです。

この火災で明治通りは封鎖されて、消防車が出動、火災現場近くではおよそ6000人が路上を練り歩く雑司谷鬼子母神御会式祭りが開催されていましたので、あたりは一時騒然となりました。

焼けたのは店舗や作業所含めて4棟、210平方mが焼けましたが、幸い怪我人はいませんでした。場所はJR池袋駅からたった800mの距離にありました。池袋から2キロほど離れた位置からも煙を視認できるほど激しい火災でした。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 
とんかつ「よしや」は、店を始めてから50年以上がたつ池袋の重鎮的なお店です。価格も「とんかつ定食650円」とリーズナブルで、かつ美味しいとファンも多いようです。お店を切り盛りしている夫婦は80才を超えているそうですが、今回火災になってしまって、大変残念ですし、お気の毒です。長い間続けてきた、想い出もたくさん詰まっているお店が一瞬で灰になってしまったのですから・・・。


 

火災の状況



 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP