【リオ五輪】伊調馨は姉と引退後「幻の結婚」を経て女子レスリングに復帰していた

リオ五輪で女子レスリングでは初となる五輪4連覇に挑む伊調馨さんは、2008北京五輪のあと仲良しの姉と一緒に引退を表明しました。そのあとすぐ引退を撤回して、充電のためカナダ留学するのですが、その頃へ移行して、韓国人のイケメン彼氏との結婚報道がありました。

しかしカナダ留学が長引いたせいなのか破局し「幻の結婚」となりました。
そんな過去がある伊調馨さんですが、2016年1月のモンゴル選手に敗れるまでは189連勝の不敗神話を持っています。
リオ五輪では女子レスリング4連覇にぬかりはないでしょう。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■【リオ五輪女子レスリング】伊調馨 


伊調馨(いちょうかおり)さんは、青森県八戸市出身1984年6月13日生まれの現在23才。
2004アネテ五輪・2008北京五輪・2012ロンドン五輪の女子レスリング63kg級金メダリストです。
身長166cmのアスリートですが、
中京女子大学で健康スポーツ科学の学士と、名誉修士の称号を持っています。

家族は
父親は伊調春行
母親は伊調トシ※享年65才
兄は伊調寿行
姉は伊調千春
です。

レスリングを始めたのは、兄と姉の影響です。
兄の伊調寿行さんは現在ALSOKでコーチで、ジュニア選手権3位・大学選手権4位の経歴をもつ元レスリング選手です。

伊調馨さんは高校は中京女子大学附属高校で、大学は女子レスリングの強豪・中京女子大学に進学しました。
当時の階級は56kg級で、吉田沙保里選手がライバルで苦戦しました。
しかし階級を63kg級に上げてからは敵なしに。

■伊調馨 姉と一緒に引退


伊調馨さんの姉も同じ女子レスリング選手で、伊調千春さん(34才)といい、2004アテネ五輪・2008北京五輪の48kg級銀メダリストです。
姉妹揃って五輪メダリストなのですね。

・2004アテネ五輪:妹の伊調馨が金、姉の千春が銀
・2008北京五輪:妹の伊調馨が金、姉の千春が銀

2004アテネ五輪で伊調馨さんが取った金メダルは、銀メダルだった姉のために誓った勝利でした。
2008北京五輪でも姉妹で銀・金に輝き、姉妹仲良く一緒に現役引退を会見で発表しました。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■伊調馨 結婚を約束した彼氏がいた


2008年24才の頃
伊調馨さんは現役引退を発表したあと、日本に帰国すると引退を撤回しました。
そのあと姉の千春さんも引退を撤回しています。

これまでずっとレスリング漬けの人生だったので、充電期間を得るため、翌2009年4月から半年間カナダへ留学することに。
一方、プライベートでは2008北京五輪の前年から交際していた彼氏がいました。

■結婚報道

伊調馨さんには、結婚を約束した彼氏がいました。
2009年2月24才の頃
韓国体育大学のレスリングコーチを務める韓国人チェ・ワンホさん(当時32才)と3月に結婚予定だと報じられました。
結婚式は、伊調馨さんの4月からのカナダ半年留学から帰国したあと、2009年中にあげる予定でした。

チェ・ワンホさんは韓国のレスリング元王者で、俳優・江口洋介似のイケメンなんだとか。
>>チェ・ワンホさんの画像

■出会い~交際

2007年22才の頃
キルギス開催のアジア選手権で、伊調馨さんとチェ・ワンホさんは出会いました。
彼は日本に留学の経験があったので通訳をしていました。

8月には韓国体育大学など、参加した練習してお互い親しくなりました。
そのあとはメールでやり取りを重ねました。
2009年1月25日には
韓国体育大学の施設内で、仲良く過ごす姿が目撃されていました。

■破局

伊調馨さんが半年のカナダ留学から帰ってきたら結婚式をあげる予定でした。
ところがカナダ留学は10ヶ月間に伸びてしまい、その間に2人の交際はすれ違いが起こって破局したと推測されました。
2月には入籍が報じられましたが、実際は入籍しておらず、2人は破局してしまったようです。

そんなことがあっても、伊調馨さんは吹っ切ってリオ五輪に挑んでいます。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP