30代男性の平均年収や手取りはいくらなのか。大手企業と中小企業にはやはり格差が・・・

男性は30代になると平均年収が気になったりしますね。
他の人がいくら手取りをもらっているのかなど、思わず比べたくなります。

能力や仕事内容に見合った給料をもらえているのか?
今の会社でずっと働いていていいのだろうか?
真剣に考えるようになるのも30代です。

20代の頃は他者との給料の違いが気にならなかった人も、30代になると結婚や人生の今後のことがちらつきます。
そこで参考までに30代男性の平均年収を紹介します。
大手企業と中小企業の年収についても調べてみました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■「30代男性の平均年収」はコレ!


■30代男性の平均年収

30~34才 男性451万円
35~39才 男性510万円

これは国税庁による平成27年度調査結果です。
自分の年収と比較してみていかがでしょうか。

↓全体を見るとこうなります。

■年齢層別

10代
19才以下 男性158万円 女性103万円
20代
20~24才 男性271万円 女性233万円
25~29才 男性383万円 女性306万円
30代
30~34才 男性451万円 女性307万円
35~39才 男性510万円 女性299万円
40代
40~44才 男性567万円 女性294万円
45~49才 男性626万円 女性292万円
50代
50~54才 男性670万円 女性296万円
55~59才 男性652万円 女性278万円
60代
60~64才 男性479万円 女性220万円
65~69才 男性378万円 女性194万円
70代~  男性368万円 女性217万円

全体平均 男性521万円 女性276万円

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■「30代男性の平均年収」手取りは?


年収と手取りは違いますね。
年収から税金や保険などを引いた金額が手取りです。

年収から引かれるものはこういったものがあります。
■税金
 ・所得税・住民税
■社会保険
 ・健康保険・介護保険
 ・厚生年金・雇用保険
■その他に組合費など

結婚して子供がいるなど扶養家族の有無でも引かれる金額は変わりますね。
独身は手取りが少なくなったりします。

計算するとこうなりました。
また、月収は単純計算で12で割りました。

■30代男性の平均年収と手取り

30~34才男性 
 年収:451万円(月収37万円)
 「独身」手取り:360万円(月30.5万円)
 「既婚・子供なし」手取り:369万円(月30.7万円)
 「既婚・子供1人」手取り:373万円(月31万円)

35~39才男性
 年収:510万円(月収42万円)
 「独身」手取り:403万円(月33.5万円)
 「既婚・子供なし」手取り:414万円(月34.5万円)
 「既婚・子供1人」手取り:419万円 (月34.9万円)

計算:http://digit-01.com/lifeplan/lifeplan_tedori.html

ただこれは平均なので、会社や職業によって実際は変わります。
現在の自分が平均以下だとしても、すぐに会社に不満を持つのは違うかもしれません。

■「30代男性の平均年収」大手企業と中小企業


大手企業と中小企業とでは、年収にどのくらいの差があるのでしょう?

例えば大卒入社の場合
20代の平均年収は、
 大手企業400万円・中小企業270万円
30代の平均年収は
 大手企業600万円・中小企業450万円 
40代の平均年収は
 大手企業680万円・中小企業480万円 

入社した段階ですでに130万円もの大きな格差があります。
主婦がパートで働くより少し多いくらいの金額です。

ちなみに高卒と大卒など学歴別の初任給はこうなります。
(厚生労働省の賃金構造基本統計調査 2016年の結果)
・大卒 20.5万円
・高専・短大卒 17.9万円
・高卒 16.3万円

会社の規模別の初任給はこちら。
・大手企業 23.4万
・中企業 22.4万円
・小企業 22.1万円

■まとめ


紹介した年収や手取りはあくまで平均です。
仕事や会社によって違いはあります。

また、大手企業と中小企業の年収も紹介しましたが、中小企業でも大きく稼げる会社はあるはずです。
最初に入った会社が大手か中小かで違いは出ますが、今は転職も出来るので、現在の年収に不満があっても努力で挽回できるチャンスもあると思います。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP