札幌雪祭り2016の日程と会場の場所・地図 ステキすぎる氷と雪のアートがやばい

一生に一度は行ってみたい雪の祭典「札幌雪祭り」。毎年200万人以上の人々が全国から訪れ、第65回の2014年には240万人もの人々が氷と雪のアートに魅せられました。

そんな「札幌雪祭り」、来年開催される「札幌雪祭り2016」について、日程と会場の場所・地図をご紹介します。

札幌雪祭り 2016 日程


札幌雪祭り2016の日程は、2016年2月5日(金)から18日(木)までです。

会場によって日程が異なり、
大通会場&すすきの会場は、2016年2月5日(金)から11日(木・祝)まで
つどーむ会場は、2016年2月5日(金)から18日(木)となります。
※つどーむ会場は期間延長になりました!

札幌雪祭り2016の日程

会場 初日 最終日
大通会場 2月5日(金) 2月11日(木・祝)
すすきの会場 2月5日(金) 2月11日(木・祝)
つどーむ会場 2月5日(金) 2月18日(木)に延長!!

札幌雪祭り 2016 会場の場所・地図


★会場1.大通会場

札幌雪祭り-01-大通会場
※出典 札幌雪祭り公式サイト

大通会場の場所は、大通公園(西1丁目~西12丁目)、札幌の街を東西に横断する大通公園にて、全長は1.5キロとたっぷりです。
開催時間は、特になく、いつなんどきでも!ライトアップは夜の10時まで点灯しています。

札幌市民のみさなんと、陸上自衛隊が全力で作り上げた雪と氷のアート大雪氷像をたくさん観れるといいます。

札幌雪祭り-01-大通会場-マップ2015
※出典 札幌雪祭り公式サイトでは2016はまだ準備中なので2015のものです ※日付は紛らわしいので伏せてあります。

★会場2.すすきの会場

札幌雪祭り-02-すすきの会場
※出典 札幌雪祭り公式サイト

すすきの会場の場所は「駅前通り」。南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線です。
開催時間は、特になく、いつなんどきでも!ライトアップは夜の11時まで点灯しています。最終日だけは夜10時までとなっています。

すすきの会場のテーマは「氷を見る」から「氷を楽しむ」。幻想的で神秘的な氷の彫刻や、そのコンクール作品が展示されます。

また、すすきの会場には、
・ふれあい広場・・・氷の彫刻像に触ったり乗ることができる
・イルミネーションストリート・・・撮影スポットとし人気です
・アイスバー・・・ホットドリンクの提供をしています
などもあり、デートにもぴったりです。

札幌雪祭り-02-すすきの会場-マップ2015
※出典 札幌雪祭り公式サイトでは2016はまだ準備中なので2015のものです

★会場3.つどーむ会場

札幌雪祭り-03-つどーむ会場
※出典 札幌雪祭り公式サイト

つどーむ会場の場所は「つどーむ」の愛称で親しまれている札幌市スポーツ交流施設のコミュニティドームです。住所は札幌市東区栄町885番地1。

開催時間は、ここはいつでもOKではなく、あさ9時~夕方5時までです。

つどーむ会場のコンセプトは「北海道の自然の中で雪とふれあう」。すべり台やスノーラフトなどがあり、子供も大人も楽しめます。

「つどーむ」の屋内施設には、広々休憩スペース、フードスペース、キッズが遊べるファミリー広場もあり、家族で遊ぶにはもってこいの会場となっています。

駐車場はないので、アクセス方法は公共交通機関やシャトルバスがオススメです。札幌駅からは東豊線で乗車時間17分、歩く時間もあわせれば30分くらいでいけます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP