松山幸次 急死の死因は虚血性心不全だった!高血圧・糖尿病・高脂血症に当てはまるひとは健康に注意が必要

日テレのドラマ「金田一少年の事件簿」などに出演していた俳優の松山幸次さんが40才の若さで死去されました。11月21日(土)に急死されたのですが、死因は虚血性心不全だそうです。通夜は11月29日(日)の夕方6時から、告別式は30日(月)の午前10時から、東京の西五反田にある桐ケ谷斎場で、父親の幸夫さんの喪主によって営まれます。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

俳優 松山幸次 プロフィール


俳優の松山幸次さんは、東京都出身の1975年3月13日生まれ、AB型でした。身長164cmの体重110kgという太めの体型でした。

1996年の「銀狼怪奇ファイル」「金田一少年の事件簿 第2シリーズ」(天神学園新聞部員の木ノ内 太役)などのドラマにレギュラー出演、2006年「相棒 season4」にもゲスト出演していました。他にも、映画「仮面ライダー THE NEXT」や「大正漢方胃腸薬」のCMなどにも出演し、劇団「あぁルナティックシアター」など舞台でも活躍していました。

松山幸次のブログで兄の松山幸太が報告


俳優の松山幸次さんが死去されたことは、兄の松山幸太さんが、松山幸次さんのブログで報告されてます。11月21日に家に倒れて急死したそうです。突然だったのでしょうね・・・。

11月13日のブログでは、目が見えなくなってきたと書いてありますが、病気の兆候だったのでしょうか

松山幸次 急死の死因は虚血性心不全


予期しない突然の急死の死因のほとんどは、「虚血性心不全(虚血性心疾患とも言います)」だといいます。「虚血」とは、臓器にとっての栄養である血液が供給されないことをいいます。代表的な例は、狭心症・心筋梗塞です。

「虚血性心不全」の症状ですが、俳優の松山幸次さんのように倒れて急死する場合、突然意識を失って無反応になります。ほとんどの場合は1分以内なので、あっという間の出来事だったでしょうね・・・。長く苦しまずに亡くなったことは、不幸中の幸いかもしれません。

「虚血性心不全」の原因ですが、高血圧、糖尿病、高脂血症が3大原因だといわれています。松山幸次さんは太っていたので、全てに当てはまっていたのかもしれません。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

松山幸次の友人 グレート義太夫は前日に食事していた


俳優の松山幸次さんは、急死する前日の11月20日(金)に友人のグレート義太夫さんとランチを食べていました。急死した当日の夜、兄の幸太さんが幸次さんのケータイで義太夫さんに亡くなったことをLINEで連絡しています。

グレート義太夫さんは、前日に松山幸次さんから、「最近、喉が渇いてトイレが近いんです・・・」と相談していたそうで、それは糖尿病の症状だから医者へ行くように話していたといいます。二人とも太っているので、お互い病気には気をつけようとも。

グレート義太夫さんによると、俳優の松山幸次さんは芝居に熱いひとで、劇団「あぁルナティックシアター」に新しく入団した新人がどう育っていくか楽しみで仕方ないと笑顔で語っていたそうです。ちなみにグレート義太夫さんはこの劇団で音楽を担当しています。

グレート義太夫さんは56才、松山幸次さんは40才です。まだ若いのに、自分よりも先に他界してしたことを知ったとき、グレート義太夫さんは信じられないと涙しています。

まとめ


40才の若さで急死したことは、衝撃的ですが、死因が虚血性心不全ということだと、他人ごとではないですね。高血圧・糖尿病・高脂血症に当てはまるひとは健康に注意が必要です。運動不足や偏った食事、食べ過ぎなどしていると、すぐそうなってしまいますからね。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP