【逮捕】高知東生は現在、エステ開店するも覚醒剤と大麻を薬物所持、ホステス五十川敦子と浮気もしていた!

女優の高島礼子さんの旦那、俳優の高知東生容疑者が、覚醒剤と大麻の所持で厚生労働省の麻薬取締部に現行犯逮捕されました。

高知東生容疑者は昨年、高島礼子さんの父親の介護を理由に俳優業を引退し、今年の5月にはエステをオープンしていたのですが、現在まさかの逮捕です。

しかも、ホステスの五十川敦子容疑者と浮気もしていたことが発覚しています。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 高知東生 逮捕に関係する人物・場所


■人物

・(逮捕)高知東生
・(逮捕)浮気相手のホステスは誰?名前は五十川敦子
・嫁・高島礼子とは離婚か?

■人物

・(逮捕場所)ホテル
・エステ「エスクラ」場所はどこ?横浜元町や恵比寿

■SNS

・高知東生ツイッター

■謎

・高知東生の引退の理由・・真相は薬か?

■ 高知東生 プロフィール 本名や元嫁


高知東生(たかちのぼる)容疑者は、高知市出身で嫁は女優の高島礼子さんです。

本名は大崎丈二といいます。
1964年12月22日生まれの現在51才。

高校は、明徳義塾高校に通い、控え投手ながらも甲子園に出場しました。
芸能界入りしたときの芸名は「高知東急」でしたが、東急電鉄から名前を混同されるという理由で、「芸名使用差し止め訴訟」をされ敗れ、現在の「東生」に変えたのは1997年のことです。
俳優デビューしたのはテレビドラマで、1993年28才のときでした。

現在の嫁、高島礼子さんとは再婚です。
元嫁はセクシー女優のあいだももさんで、1991年に結婚しましたが5年後の1996年に離婚しました。

高島礼子さんと再婚したのは1999年のことです。
高知東生容疑者はその時無名の役者だったので「格差婚」だと話題に。
「浮気はしない」と公言もしていました。

去年、嫁で女優の高島礼子さんの父親を介護するため、俳優業を引退していました。
父親は、10年以上にわたりパーキンソン病を患っていたとわかっています。

高知東生容疑者が逮捕されたとなると、父親の介護は、必然的に高島礼子さんがするのでしょうか。
こういってはなんですが女優の仕事に集中できず影響が出そうです。

■ 高知東生 現在はエステを開業中


高知東生容疑者は今年4月に「現在、横浜・元町でエステの開店準備中」でした。
介護の経験によって体温が大事だと知り、体温管理士の資格を取得。
さらに自分で施術を編み出したんだとか。
それらを活かしての「体温向上を目的にした新感覚エステ」の開業なようです。

高知東生容疑者のエステは、5月6日に横浜・元町で開店しました。

エステの店名は
「エステと癒やしのトータルビューティー
『T’s beauty Esthetique club 』」
です。
店内には、最新の美容機器や岩盤サウナもあります。
内装はバリ風で、嫁の高島礼子さんのアイデアだといいます。

開店したころ、スポニチから単独取材を受けたとき高知東生容疑者は、1時間のインタビュー中ずっとハイテンションだったといいます。今思えば薬物のせいだったのでしょうか。
薬物疑惑の人によくある「浅黒い顔」で
「これまで親不孝なことばかりしてきたが、ようやくまっとうな道を歩み始めた。
死んだ後、天国に行けるよう生きていきたい」
と話していたそうですが。薬物と浮気は「まっとう」ではないと思います・・・。

体温を上げると痩身効果があるそうです。

エステの運営はどうなるのでしょう?
従業員たちが可愛そうです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 高知東生 現在、覚醒剤と大麻で逮捕


高知東生容疑者は、覚醒剤と大麻の所持で厚生労働省の麻薬取締部に現行犯逮捕されました。

女優で嫁の高島礼子さんは、そんな旦那のことをどう思っているのでしょうか・・・
高島礼子さんはよく犯罪ドラマに出演するのをみかけます。
最近では、7月からの新ドラマ、テレ朝の「女たちの特捜最前線」に警察官として出演予定でした。
まさか旦那が、本物の犯罪を犯して逮捕されてしまうとは、夢にも思わなかったでしょう。

↓続報↓

逮捕された時は、横浜市内のホテルで女性と一緒にいたそうです。
もしかして浮気相手ででしょうか?
高知東生容疑者は、覚醒剤約4g・大麻約2gを所持していて、その女性と一緒に使用するつもりだったそうです。
逮捕時刻は、6月24日(金)あさ9時半過ぎでした。
一緒にいた女性も逮捕されています。

女性はクラブのホステスで、年齢は33才です。

薬物の入手ルートについては、ケータイの通話記録を分析したり、交友関係を洗ったりしてこれから警察が解明していくとのことです。

↓続報2↓

女性の名前は、五十川敦子容疑者(33才)。
薬物の詳細は
覚醒剤4袋4g、大麻煙草3本、乾燥大麻2g
ホテルは、ラブホテルでした。

高知東生容疑者と五十川敦子容疑者は、現在、東京・千代田区の麻薬取締部の取り調べに対して落ちついた様子で話しています。
よる8時頃には移動して湾岸警察署に留置される予定です。

所持での逮捕となりましたが「使用」については尿を採取して鑑定結果まちとなります。
高知東生容疑者と五十川敦子容疑者それぞれの自宅や車から、「パケ」と呼ばれるカラの袋や、ガラス製の吸煙器具が押収されています。家宅捜査はすでに終了済。

高島礼子さんと一緒に住んでいるいる自宅からも「パケ」や関係物が見つかり、押収されています。
高島礼子さんが可愛そうすぎます・・・高知東生容疑者、なんてことしたんでしょう。
薬物で逮捕というだけでも嫁にとって衝撃なのに、女性とラブホテルにいたわけですから。

高島礼子さんも、犯罪ドラマには出演しずらくなるでしょう。
しかも、高島礼子さんは神奈川県警察本部から2015年3月に「薬物乱用防止対策官」に任命されています。
なんという皮肉でしょう。

↓続報3↓

マトリが横浜市南区のラブホテルに踏み込んだとき、高知東生容疑者と五十川敦子容疑者はベッドで就寝中だったということです。着衣なしで。これは浮気確定ですね・・・。
また、2人がこのラブホテルを利用するのは初めてではなく、以前から出入りする様子が確認されていました。
横浜の繁華街で2人が仲良く食事するのも何度も目撃されていました。
マークされていたのですね。
2人は24日(金)の深夜2時頃に、別々の車でホテルにチェックインしていました。

ホテルの室内には、ストローやガラス瓶などの吸引具、灰皿には大麻タバコの吸い殻が残っていました。
五十川容疑者の車からは、覚醒剤の袋が押収されています。

世田谷にある高知東生容疑者の自宅を家宅捜査したとき、嫁の高島礼子さんは仕事で不在でした。

↓続報4↓

嫁の高島礼子さんが事務所を通じてコメントを発表しました。

平素は大変お世話になっております。この度は、夫の報道の件で皆様に大変、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
 私自身、報道でこのことを知り、ただただ驚いて困惑している状況です。今はこれしか申し上げられません。
 今後、事実関係が明らかになることを見守らせていただければと思っております。
 書中をもちまして、取り急ぎお詫びを申し上げます。
 高島礼子
※引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000147-spnannex-ent

↓続報5↓

高知東生容疑者と一緒に逮捕されたホステス五十川敦子容疑者の名前が、高知・高島夫妻が代表理事を務める一般社団法人「トータルビューティー協会」の賛助会員の一覧にありました。

「フリープランナー 五十川敦子 様」として掲載されています。
五十川敦子容疑者と同一人物である可能性は高いのではないでしょうか。
フリープランナーという掴みどころのない肩書きが、いっそう怪しく思えてしまいます。

ちなみに「トータルビューティー協会」は、理事長が大崎丈二(高知東生容疑者)、副理事長が大崎礼子(高島礼子さん)となっています。
なので、高島礼子さんと五十川敦子容疑者は面識があった可能性もあります。

そして、大崎丈二(高知東生容疑者)理事長のプロフィールにはこんな記載が。
「中学・高校では名門野球部に所属し、心身を鍛える」
浮気と薬物逮捕がわかった現在では、心身が鍛えられていたのか、説得力に欠けます。

↓続報6↓

今後、嫁の高島礼子さんも参考人として警察に事情御聴取を受けることになるそうです。

■押収されたもの

ラブホテルの部屋・・・覚醒剤4袋(4g相当)、大麻煙草3本、乾燥大麻1塊(2g)、ストロー6本、ガラス製の吸煙器具、灰皿には大麻の吸い殻、携帯電話
五十川容疑者の車・・・「パケ」と呼ばれるカラの袋
五十川容疑者の自宅・・・関連証拠品
高知東生容疑者の自宅・・・関連証拠品

■ 疑問点や、これから解明される謎


■疑問点
高島礼子さんが高知東生容疑者の覚醒剤使用を知っていたのか、疑問です。
もし知っていたなら、そんな旦那に自分の父親の介護を任せたということになってしまいます。
しかし「知らなかった」では、おしどり夫婦として見られていただけに世間も納得しないでしょう。

■これから解明される謎
清原和弘氏のときもそうでしたが、入手ルートおよび交友関係です。
浮気相手のホステス五十川敦子容疑者がそこにどう絡んでいるのかも注目です。

■気になること
高知東生容疑者は、覚醒剤と麻薬、両方を所持していたことから、常習性が疑われています。
おそらく1年前、父の介護を理由に俳優を引退した時からではなかったのかとみられています。
引退の理由は、本当は薬物依存だったのではとも。

■ ネットの反応



 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP