高畑裕太は目が整形で変わっただけでなく「ギラギラして怖い」と思われていた

高畑裕太容疑者は、目が整形で変わったと噂されています。
目についてそれ以外にも、「ギラギラして怖い」と思われていました。

そんな高畑裕太容疑者の「目が整形で変わった」疑惑、そして、「ギラギラして怖い」というたくさんの声について触れていきます。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 高畑裕太は目が整形で変わった


昔の写真画像だと、高畑裕太容疑者は両目の上にくっきりと二重のラインが目立ちます。
ところが現在は、目だっていた二重のラインは、ごく自然な二重に変わっています。
整形を疑われるレベルですね。

高畑裕太容疑者の目が変わったのは、おととし2014年からだそうです。
成人式で「整形した?」と同級生に聞かれたこともあったんだとか。

昔は二重のラインがコンプレックスだったのでしょうか。
二重ラインのせいか、視線もキツく感じます。
現在の自然な二重だと、表情も違うはあれど、目が優しい印象ですね。

しかし、やさしい目なのは写真に写るときだけで、特にバラエティに出演した際は、「ギラギラして怖い目」をしていた模様です。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 高畑裕太は目が「ギラギラして怖い」と思われていた


ネットでは、高畑裕太容疑者の目について「ギラギラして怖い」と以前から思っていたという書き込みが多数あがっています。
その中から一部を紹介します。

・高畑祐太は目ギラギラしていて怖いと思っていた。急に大きな声を出しそう。

・肉食系でテンション高く、目がギラギラしていて怖いと思っていた

・高畑裕太はガチでヤバイ。異常に目がギラギラしていた。欲に満ちすぎで親が気の毒。

・男性ホルモンというか、ギラギラした感じで気色悪い。

・女性に対してギラギラしてるとは思っていたが、まさか事件を起こすとは。

・あのギラギラした目と、たまに空回りしてるところが怖かった。

・高畑裕太は見るたびに顔が変わり、ギラギラして気持ち悪かった。

・行列のできる法律相談所で、橋本マナミさんが高畑祐太を全力で拒否していたが、下手すれば彼女が被害に合っていたかも。彼女の人を見る目は確かということだろう。

■高畑裕太は犯罪者の目だった?

「犯罪者は目をみればわかる」と言いますが、結果からすると高畑裕太容疑者の目は、まさにそれだったようです。

事件を起こす前にそんなことを言うと、周囲に怒られそうですが、事件が起こったあとは多くの人が堰を切ったように「高畑裕太は目がギラギラして怖かった」と本音を漏らしています。

■女性は見抜いていた?

橋本マナミさんが全力で振ったり、清水富美加さんが高畑裕太容疑者を嫌いだと拒否したように、女性たちは彼が危ない人間なことを見抜いていたと思えます。

高畑裕太容疑者は、ロケ先で女優に「ベッドに行こう」としつこく迫ってマジギレされたこともあるんだとか。
感情で嫌いになることはもちろん、女のカンが「こいつはヤバい」と告げていたのでしょう。

女優・土屋太鳳さんも、高畑裕太容疑者に無理やり抱きつかれていました。

高畑裕太容疑者は、母親が積み上げてきたものをぶち壊しました。
3月に放送されたフジテレビ「ウチくる!?」ではこんなやりとりがありました。

高畑敦子「あんたが何か不祥事を起こしたら、アタシの大事な仕事を失うの。アタシの仕事を取らないで。アタシ、あんた達を食わせてやってるの!」

高畑裕太「ここまで育ててくれてありがとう。これからもどうか、養ってください」

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP