【ドラフト会議2016】指名予想と結果速報「候補選手たちの運命の日!」

「ドラフト会議2016」が2016年10月20日(木)の日程で開催されます。
プロ野球を目指す選手たちの「運命の日」は、テレビでも放送されるので、放送時間もあわせて紹介します。

高校生・大学生の、1位指名予想のほか注目のドラフト2016候補選手たち。
その数だけドラマが生まれます。

セリーグ(広島・巨人・横浜DeNA・阪神・ヤクルト・中日)
パリーグ(日本ハム・ソフトバンク・ロッテ・西武・楽天・オリックス)
それぞれの1位指名予想を紹介するとともに、結果も速報していきます。

予想通りの指名になるのか?結果はどうなるのか?当日分かり次第速報更新します。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ドラフト会議2016 日程とテレビ中継放送時間


・日程:2016年10月20日(木)
・時間:夕方17:00スタート
・場所:グランドプリンスホテル新高輪「国際館パミール」
・住所:東京都港区高輪 3-13-1

■テレビ放送予定

放送日程:2016年10月20日(木)
放送時間:16:53~17:50
放送局 :TBSで生放送!

TBSテレビの生中継は1位指名の部分でおわりです。

ドラフト会議2016は、クライマックスシリーズが終わり、日本シリーズが始まるまでの間の日程で行われます。
日本シリーズで対決する広島と日本ハムは、合間を縫って参加するかたちです。

■ドラフト会議2016 候補選手たち


ドラフト会議2016の候補選手たちを紹介します。

大豊作といわれている2016年のドラフト
高校生だけでも1位候補がたくさんいます。中でも高校ビッグ4と呼ばれている4人の投手は高い評価を得ています。

■高校生「投手」■

・寺島成輝(左左 履正社)★
 1番評価が高いとみられてる堂々の1位候補。BIG4。今井に勝るとも劣らない評価を得ているのが、大阪・履正社のサウスポー寺島成輝。
 最速150kmの速球を武器に、激戦区大阪を勝ち抜いて甲子園出場を果たした。
 U-18アジア選手権でも優勝に貢献。2試合10イニングを無失点で抑えた実力はプロも注目。
・今井達也(右右 作新学院)★
 BIG4。2016夏の甲子園を制した栃木の作新学院。
 大会前まではほぼ無名の存在ながら、最速150kmを超える速球で甲子園を制し、一躍トップクラスの評価を獲得。
 寺島成輝と今井達也、実力的にどっちが上かというのではなく、左投手の方が少ないのでそういった意味が評価が高いという見方もある。
・高橋昴也(左左 花咲徳永)
 BIG4。サウスポー。
 埼玉大会では37イニング無失点。甲子園では今井の作新学院に敗れたが、最速152knmと、その実力は高く評価されています。
 しかし甲子園での不調でやや評価を下げている
・島孝明 (右右 東海大市原望洋)
 隠れ1位指名候補
 甲子園出場はしていないがストレートは一級品
・堀端輝 (左左 広島新庄)
 球筋がよくキレがある
・高田萌生(右右 創志学園)
 松坂2世と呼ばれた最速154km
・藤平尚真(右右 横浜)
スケールの大きいピッチングでBIG4に名を連ねている。
 甲子園では2回戦で寺島の履正社に敗れたものの、1回戦での五者連続三振など相手をねじふせるピッチングは魅力十分。
 1位指名の可能性あり
・古谷優人(左左 江陵高)
 最速154km+鋭いスライダー「北の怪物」
・藤嶋健人(東邦)
 投打に高い能力を持つ
・アドゥワ誠(松山聖陵)

■大学生「投手」■

・田中正義 (右右 創価大(創価))★
 10年に1人といわれる超目玉。150代をボンボン投げる最速156km。
 2015年にプロの若手選抜と交流試合で7連続三振を奪う実力。
・佐々木千準(右右 桜美林(都立日野))★
 最速153km。今年7完封。
・山岡泰輔 (右左 東京ガス(瀬戸内))
 瀬戸内高校時代には、ダルビッシュ有にスライダーを絶賛された
・柳裕也  (右右 明治大学(横浜))
 日米大学野球で存在感を出した
・酒居知史 (右右 大阪ガス(大体大))
・土肥星也 (左左 大阪ガス(尽誠学園))
・加藤拓也 (右右 慶応大(慶應義塾))
 力強い投球が魅力。プロならリリーフ投手向き?
・田村伊知郎(右左 立教大(報徳学園))
・濱口遥大(左左 神奈川大)
 大学ナンバーワン左腕と評判。
 荒らしさが魅力で、チェンジアップの落差はスゴイ。
・笠原祥太郎(左左 新潟医療福祉大)
・中尾輝(左左 名古屋経済大)

 

[スポンサードリンク]

 
 

■高校生「野手」■

・九鬼隆平 捕手(右右 秀岳館)
 BIG4以外の逸材。
 甲子園ではキャプテンとしてチームをベスト4に導いた。
 巨人が、阿部や去年正捕手を務めた小林の後継者としてリストアップしていると報じられている
・鈴木将平 外野手(左左 静岡高)
 隠れた1位候補。
 2016夏の甲子園出場こそ成らなかったが、U-18アジア選手権では、6試合で打率.381 ベストナインに選ばれた。
 外野手としてスピード・バットコントロール・打撃の技術だけでなくそういった身体能力も備えているとのことで、ヤクルトからメジャーに行った青木選手のようなかたちになるのではとみられている。
・今井順之助 一塁手(右左 中京高)
 高校通算68発を誇るパワフルな左スラッガー

■大学生「野手」■

・京田陽太 遊撃手(右左 日大(青森山田))
・吉川尚輝 遊撃手(右左 中京学院大(中京))
・佐藤拓也 外野手(右左 立教大(浦和学院))
・大山悠輔 三塁手(右右 白鴎大(つくば秀英))

■ドラフト会議2016 指名予想


ドラフト会議2016の各チームの指名予想をまとめてみました。

■セリーグ

■広島
25年ぶりにリーグ優勝。黄金時代を目指す。
1位指名予想:田中正義(創価大)、柳裕也(明治大学)
■巨人
2年連続で優勝を逃し、大型補強が急務。
1位指名予想:田中正義(創価大)、佐々木千準(桜美林大)、柳裕也(明治大学)の3投手
即戦力を重視!
■横浜DeNA
1位指名予想:田中正義(創価大)、佐々木千準(桜美林大)、柳裕也(明治大学)、寺島成輝(履正社)の4投手
■阪神
1位指名予想:田中正義(創価大)と佐々木千準(桜美林大)に絞り込んでいるが競合必至!
■ヤクルト
1位指名予想:田中正義(創価大)、佐々木千準(桜美林大)、柳裕也(明治大学)
即戦力の投手!
■中日
柳裕也(明治大学)、今井達也(作新学院)

■パリーグ■

■日本ハム
1位指名予想:田中正義(創価大)、寺島成輝(履正社)、今井達也(作新学院)
古谷優人(江陵高)も上位指名予想
■ソフトバンク
1位指名予想:田中正義(創価大)、寺島成輝(履正社)、今井達也(作新学院)
■ロッテ
1位指名は田中正義(創価大)
■西武
1位指名予想:柳裕也(明治大学)、寺島成輝(履正社)、今井達也(作新学院)
■楽天
1位指名予想:田中正義(創価大)、柳裕也(明治大学)
■オリックス
1位指名予想:田中正義(創価大)、佐々木千準(桜美林大)

 
このように1位指名予想は、超目玉といわれる田中正義(創価大)の人気がダントツです。
続いて佐々木千準(桜美林大)、柳裕也(明治大学)。
そして高校生・甲子園BIG4の寺島成輝(履正社)と今井達也(作新学院)が1位指名予想として有力です。

■ドラフト会議2016 結果速報


12球団が指名した結果、どんな抽選結果となるのか?
順次わかり次第、ドラフト会議2016の結果速報していきます。

■結果

田中正義(投手)は5球団から1位指名
柳裕也(投手)は2球団から1位指名
佐々木千準(投手)は5球団から1位指名
◎は競合の結果

■セリーグ

■広島
☓1位 田中正義(投手)創価大
☓1位 佐々木千準(投手)桜美林
〇1位 加藤拓也(投手)慶応大
〇2位 高橋昂也(投手)花咲徳栄高
〇3位 床田寛樹(投手)中部学院大
〇4位 坂倉将吾(捕手)日大三高
〇5位 アドゥワ誠(投手)松山聖陵高
〇6位 長井良太(投手)つくば秀英高
■巨人
☓1位 田中正義(投手)創価大
☓1位 佐々木千準(投手)桜美林
〇1位 吉川尚輝(内野手)中京学院大
〇2位 畠世周(投手)近大
〇3位 谷岡竜平(投手)東芝
〇4位 池田駿(投手)ヤマハ
〇5位 高田萌生(投手)創志学園高
〇6位 大江竜聖(投手)二松学舎大付高
〇7位 リャオ・レンレイ(投手)開南大学
育成1位 高井俊(投手)BC新潟
育成2位 加藤脩平(外野手)磐田東高
育成3位 山川和大(投手)BFL兵庫
育成4位 坂本工宜(投手)関学大準硬式
育成5位 松原聖弥(外野手)明星大
育成6位 高山竜太朗(捕手)九産大
育成7位 堀岡隼人(投手)青森山田高
育成8位 松沢裕介(外野手)四国IL香川
■横浜DeNA
☓1位 柳裕也(投手)明治大学
☓1位 佐々木千準(投手)桜美林
〇1位 濱口遥大(投手)神奈川大
〇2位 水野滉也(投手)東海大北海道キャンパス
〇3位 松尾大河(内野手)秀岳館高
〇4位 京山将弥(投手)近江高
〇5位 細川成也(外野手)明秀日立高
〇6位 尾仲祐哉(投手)広島経大
〇7位 狩野行寿(内野手)平成国際大
〇8位 進藤拓也(投手)JR東日本
〇9位 佐野恵太(内野手)明大
育成1位 笠井崇正(投手)BC信濃
■阪神
〇1位 大山悠輔(内野手)白鴎大
〇2位 小野泰己(投手)富士大
〇3位 才木浩人(投手)須磨翔風高
〇4位 浜地真澄(投手)福岡大大濠高
〇5位 糸原健斗(内野手)JX-ENEOS
〇6位 福永春吾(投手)四国IL徳島
〇7位 長坂拳弥(捕手)東北福祉大
〇8位 藤谷洸介(投手)パナソニック
■ヤクルト
〇1位 寺島成輝(投手)履正社
〇2位 星知弥(投手)明大
〇3位 梅野雄吾(投手)九州産高
〇4位 中尾輝(投手)名古屋経大
〇5位 古賀優大(捕手)明徳義塾高
〇6位 菊沢竜佑(投手)相双リテック
育成1位 大村孟(捕手)BC石川
■中日
◎1位 柳裕也(投手)明治大学
〇2位 京田陽太(内野手)日大
〇3位 石垣 雅海(内野手)酒田南高
〇4位 笠原祥太郎(投手)新潟医療福祉大
〇5位 藤嶋健人(投手)東邦高
〇6位 丸山泰資(投手)東海大
育成1位 木下雄介(投手)四国IL徳島

■パリーグ■

■日本ハム
☓1位 田中正義(投手)創価大
☓1位 佐々木千準(投手)桜美林
〇1位 堀端輝(投手)広島新庄
〇2位 石井一成(内野手)早大
〇3位 高良一輝(投手)九産大
〇4位 森山恵佑(外野手)専大
〇5位 高山優希(投手)大阪桐蔭高
〇6位 山口裕次郎(投手)履正社高
〇7位 郡拓也(捕手)帝京高
〇8位 玉井大翔(投手)新日鉄住金かずさマジック
〇9位 今井順之助(内野手)中京高
■ソフトバンク
◎1位 田中正義(投手)創価大
〇2位 古谷優人(投手)江陵高
〇3位 九鬼隆平(捕手)秀岳館高
〇4位 三森大貴(内野手)青森山田高
育成1位 大本将吾(外野手)帝京五高
育成2位 長谷川宙輝(投手)聖徳学園高
育成3位 田城飛翔(外野手)八戸学院光星高
育成4位 森山孔介(内野手)藤沢翔陵高
育成5位 清水陸哉(外野手)京都国際高
育成6位 松本龍憲(内野手)崇徳高
■ロッテ
☓1位 田中正義(投手)創価大
◎1位 佐々木千準(投手)桜美林
〇2位 酒居知史(投手)大阪ガス
〇3位 島孝明(投手)東海大市原望洋高
〇4位 土肥星也(投手)大阪ガス
〇5位 有吉優樹(投手)九州三菱自動車
〇6位 種市篤暉(投手)八戸工大一高
〇7位 宗接唯人(捕手)亜大
育成1位 安江嘉純(投手)BC石川
育成2位 菅原祥太(外野手)日本ウェルネススポーツ大学
■西武
〇1位 今井達也(投手)作新学院
〇2位 中塚駿太(投手)白鴎大
〇3位 源田壮亮(内野手)トヨタ自動車
〇4位 鈴木将平(外野手)静岡高
〇5位 平井克典(投手)ホンダ鈴鹿
〇6位 田村伊知郎(投手)立大
■楽天
〇1位 藤平尚真(投手)横浜高
〇2位 池田隆英(投手)創価大
〇3位 田中和基(外野手)立大
〇4位 菅原秀(投手)大体大
〇5位 森原康平(投手)新日鉄住金広畑
〇6位 鶴田圭祐(投手)帝京大
〇7位 野元浩輝(投手)佐世保工高
〇8位 石原彪(捕手)京都翔英高
〇9位 高梨雄平(投手)JX-ENEOS
〇10位 西口直人(投手)甲賀健康医療専門学校
育成1位 千葉耕太(投手)花巻東高
育成2位 南要輔(内野手)明星大
育成3位 向谷拓巳(内野手)BFL兵庫
育成4位 木村敏靖(投手)履正社医療スポーツ専門学校
■オリックス
〇1位 山岡泰輔(投手)東京ガス
〇2位 黒木優太(投手)立正大
〇3位 岡崎大輔(内野手)花咲徳栄高
〇4位 山本由伸(投手)都城高
〇5位 小林慶祐(投手)日本生命
〇6位 山崎颯一郎(投手)敦賀気比高
〇7位 飯田大祐(捕手)ホンダ鈴鹿
〇8位 沢田圭佑(投手)立大
〇9位 根本薫(外野手)霞ケ浦高
育成1位 張奕(外野手)日本経大
育成2位 榊原翼(投手)浦和学院高
育成3位 神戸文也(投手)立正大
育成4位 坂本一将(内野手)BC石川
育成5位 中道勝士(捕手)明大


 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP