baseball-582887_1920

【逮捕】種田仁の今現在「自己破産」までがヤバい。嫁の智美を不育症にした女性問題とギャンブル

元プロ野球選手の種田仁さんが、無免許運転とスピード違反で逮捕され容疑者となってしまいました。

種田仁容疑者は、独特の「ガニ股打法」で中日ドラゴンズや横浜で活躍したのですが、今現在は内装会社の営業マン。
しかも、借金返済や慰謝料の支払いに追われる今現在なようです。
元嫁の大崎智美さんが不育症だったという噂もありますが、種田仁容疑者にいったい何があったのでしょうか

調べてみると、戦力外通告を受ける前から、ギャンブルや女性問題が酷く、結婚・離婚を繰り返し子供は愛人含め5人、2016年には自己破産までしていました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 種田仁 経歴プロフィール


種田仁容疑者は大阪府八尾市出身・1971年7月18日生まれの現在45才。
身長173cm80kg。

高校は大阪の実力校「上宮高校」出身で、元木大介さんとともに甲子園に3度出場。
3年生の春に決勝進出を果たしますが、延長戦で優勝まであと一歩のところで悪送球が原因でまさかのサヨナラ負けを喫しました。

高校卒業後は専修大学に進学を決めていましたが、中日からドラフト6位指名を受け悩んだすえ入団。

プロ野球選手になってからは「種田といえばガニ股打法」
独特の「ガニ股打法」が話題で人気になり、遊びでモノマネする人もたくさんいました。
これはふざけてる訳ではなく、種田仁容疑者が苦心のすえ編み出したオリジナルフォームです。

中日に12年間、横浜に6年間、合計18年間プロ野球選手として活躍し、ピーク時は年俸1億超えするほどでした。
2000年には代打10打席連続出塁の日本記録も樹立しています。
2005年には1000本安打も達成。

2008年から西部で移籍しましたが、1軍出場できないまま戦力外通告を受けて現役を引退。
引退後は楽天でコーチを務めていたのですが、2012年の1月に一身上の都合で退団しました。

■ギャンブル好きで自己破産

種田仁容疑者はプロ野球選手としては練習の虫で、ユーモアも気配りもある人でしたが、一方でギャンブル好きでもありました。

競馬・競輪・競艇・パチンコ・麻雀など、ギャンブルは一通り網羅していたようですが、弱かったそうです。
弱いのに高くつぎ込むので、負けはかなりひどかった様子。

韓国でバカラやルーレットをしたときは、2日間で300万負けたというから一般人の感覚ではありません。
競馬にも、100万円単位で賭けていたそうです。
ギャンブル好きな種田仁容疑者はハネムーン先のラスベガスでも数百万単位で負けています。

2016年、種田仁容疑者は自己破産しています。
・1人目の嫁への慰謝料
・家のローン
・現役引退後の税金」
などを払うために借金を重ねたことで自己破産したと説明していますが、そもそもギャンブルをせずしっかり貯金していれば自己破産にはならなかったはず。
種田仁容疑者は自己破産の主な理由を「現役引退後の税金」だと言っていますが、やはり原因はギャンブルでしょう。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 種田仁の結婚 嫁・大崎智美は不育症だった?


■嫁・大崎智美と結婚

種田仁容疑者は2005年に最初の結婚をしました。
1人目の嫁はTOKYO FMのパーソナリティも務め、「恋のから騒ぎ」メンバーでもある大崎智美さん。

しかし結婚したものの、種田仁容疑者と大崎智美さんはほとんど同居しませんでした。
2008年には横浜に新築の家を建てますが、種田仁容疑者は一度もその家に入っていません。
嫁の大崎智美さんは0才の子供と2人だけの暮らしです。

■嫁・大崎智美は不育症だった?

彼女は子供を産む前にストレスで2回流産しています。
理由は、結婚してすぐ別の女性から「別れてほしい」という電話があり、その心労です。

お金の面でも嫁は大変でした。
年俸1億円あっても種田仁容疑者が家に入れるのは月35万円だけ。
大崎智美さんは旦那の住所を探して会いに行きますが、ポストには請求書や税金の督促状が。
・キャバクラなどで月600万円
・税務署やサラ金の督促状
などです。

不育症とは、妊娠しても流産してしまう病気です。
・結婚したのに同居しない
・別の女性から「別れてほしい」と電話がくる
・金使いが荒すぎる
など、心労ストレスが強すぎたことが不育症の原因ではないでしょうか

■嫁・大崎智美と離婚

年俸が下がって大崎智美さんが心配しても、種田仁容疑者は次のシーズンも稼げると思っていたそうです。
しかし案の定、家のローンを払えず競売にかけることになり、結局2012年に離婚しました。

養育費は月8万円の約束でしたが、2014年に大幅ダウンの5000円を要求してきたといいます。
なんとか調停で1万7500円に。

■2人目の嫁と再婚

嫁・大崎智美さんとの養育費の調停の際、種田仁容疑者は嫁以外の女性と子供を作っていたことが判明。
・嫁・大崎智美との子供1人
・2番目の嫁の子供1人
・愛人との子供3人
合計5人も!

種田仁容疑者は大崎智美さんと離婚後、愛人とその子供3人と同居を始めました。
ところがある日、種田仁容疑者は別の女性と結婚します。
その女性に子供が出来て、責任を取るよう求められたからです。

■2人目の嫁と離婚&楽天コーチ退団の理由

種田仁容疑者は再婚しても、2人目の嫁と同居はしませんでした。
愛人とその子供3人と同居です。

一緒に暮らすことが出来ない2人目の嫁は我慢も限界になり
「種田は愛人とその子供たちと暮らしている」
と楽天に密告しました。
これが、種田仁容疑者が楽天のコーチを辞めて退団することになった「一身上の都合」でした。

結局、2人目の嫁とは2016年始めに離婚しています。

■ 種田仁 今現在


種田仁容疑者は今現在、内装会社の営業マン、スーツを着た普通の会社員です。

愛人とその子供3人と同居しながら、家のローンや借金を返済する毎日です。

「ガニ股打法」で活躍するその裏では、ギャンブルと女性問題がいつもあったようです。
いくら大金を稼いでも、使ってしまえば何も残らないですね。

しかも無免許とスピード違反で逮捕されてしまうとは。
一般人ならニュースになりませんが、元プロ野球選手だと名前が出てしまいます。
仕事にも支障が出そうで大変かもしれません。

また、ギャンブルや女性問題で借金が膨らんだ種田仁容疑者ですが、それでも支えてくれる女性がそばにいるというのは、男性として魅力があるということだと思います。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

  1. c845_meijijinguunotorii_tp_v
  2. businessman-1682145_640
  3. long-dress-1438140_640
  4. e-commerce-402822_640
  5. girl-433488_640
PAGE TOP