サッカー日本代表ユニフォーム2016の流出画像に賛否両論の賛多数!

10月9日、新しいサッカー日本代表 ユニフォーム 2016が、海外のサッカー情報サイト「footyheadlines」に流出してしまいました。リーク元は不明です。デザインは日本サッカー協会と契約しているアディダス社のもので、今年の12月に発表する予定でしたそうです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

サッカー日本代表 ユニフォーム 2016流出画像 横縞デザイン


流出した画像はこちらです。濃紺カラーを基調とし、今までのユニフォームにはなかった胸の横じまが印象的なデザインになっています。横じまの真ん中にある赤いラインは、日の丸をイメージしたものだそうです。
赤いラインから青いストライプがグラデーションで綺麗に広がり、とても鮮やかです。基調となっている濃紺が精悍な雰囲気を醸しだしています。


 
 

[スポンサードリンク]

 
 
現在のサッカー日本代表 ユニフォーム は、2014年ブラジルワールドカップのまえにFIFA国際サッカー連盟の方針によって、シャツとパンツとソックスはすべて同じブルーの組み合わせです。

しかし、新しいサッカー日本代表 ユニフォーム 2016は、パンツがホワイトになり、シャツ(ブルー)・パンツ(ホワイト)・ソックス(ブルー)という、色の組み合わせでいえば昔のスタイルに戻るそうです。、シャツ―パンツ―ソックスはすべて同色の青―青―青の組み合わせとなっているが、新ユニホームはパンツが白になり、青―白―青の昔のスタイルに戻るようだ。

襟のないVネックで、素材はカラダにフィットする新素材が使われるそうです。

Vネックとグラデーションがかっこいいデザインですね。

サッカー日本代表 ユニフォーム 2016流出画像 ネットの反応


・ドイツ代表のユニフォームを無理やり日本のカラーをねじ込んだ感じ
・ダサすぎ
・超かっこいい
・サッカーっぽくも日本代表っぽくもない
・ナイキっぽい
・いいじゃん


 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP