はれのひ篠崎洋一郎社長(画像)詐欺逮捕と返金は?計画倒産で上海に夜逃げの情報も

2018年の成人式は一部で大混乱となりました。着付け会社「はれのひ(harenohi)」が夜逃げしたからです。

「はれのひ(harenohi)」の篠崎洋一郎社長は今年に入って従業員からも連絡が取れなくなり、成人式当日に店舗がもぬけの殻、購入した振り袖が届かない、振り袖があるが着付け係が来ないなど、計画倒産だといわれています。

篠崎洋一郎社長の画像や自宅はすでに特定されていますが、詐欺逮捕と返金はどうなるのでしょうか。

テレビやネットで大きく報じられ、詐欺逮捕と返金については弁護士の見解も紹介されています。

篠崎洋一郎社長は現在行方不明ですが、中国の上海に夜逃げの情報もあります。

前代未聞の「成人式なのに晴れ着がない」という事態に新成人は大パニック。
被害にあった新成人の女性たち
「最悪でした。泣きましためっちゃ」
「一生に一度しかないあ成人式。どうしてくれるんだという気持ちですね」
「すごい悔しい。こういう大事な日に踏みにじられた感じがするので」
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■「はれのひ(harenohi)騒動」一生に一度の記念日が台無し


困惑・・・成人式に「晴れ着が届かない!」業者「はれのひ(harenohi)」が夜逃げ?

貸衣装会社「はれのひ(harenohi)」と連絡が取れなくなり、成人式に晴れ着を着れなくなった女性が相次ぎ、騒動となりました。

「はれのひ(harenohi)」は、振り袖や小物のレンタル・写真撮影、成人式当日の着付けなどトータルサポートを手がける会社。
横浜の事務所は、現在は無人で閉まっているが、同じビルの人によると先週金曜までは人の出入りが確認できていました。

警視庁によると、東京・八王子では数十人の新成人が交番へ駆け込むなど、約100人が同様の被害を訴えています。
着付けを予約してある女性は、成人式の朝に「はれのひ八王子店」に行くともぬけの殻・・・急遽他の業者を紹介してもらい着付けをするも、成人式には間に合いませんでした。
被害届を出すといい「親のお金なので、許せないという気持ちがある」

神奈川県警にも、約10件の110番通報が相次ぎました。
「嫌ですよね、親に申し訳ない」
「振り袖がなかったら何着ていくんだ」
新成人の母親も「絶対捕まえてほしい、許せない」

中にはこんな人も・・・
3年前、高校3年生の卒業間近の時に「はれのひ(harenohi)」で成人式の振り袖をレンタル契約し、成人式の朝に着付け会場にもってきてもらう内容だったが・・
一目ぼれで選び、約25万円も支払い済で楽しみにしていたのに・・・

■「はれのひ(harenohi)騒動」新成人を救う手も


● 荒井呉服店

松任谷由実さんの実家です。
● ほかにも
八王子市内の美容室や呉服店でも、次々と支援を名乗る店が出ました。
・ルジャルダン八王子店
・呉服伊勢屋
● 着付けのために集まった人々
事前に振り袖を購入してる人は着付けに困っていました。すると市役所から連絡があり、プロから一般市民まで、着付けができる人たちが集まりました。
● 横浜のホテルの着付け会場でも
着付けをできる多くの業者が救いの手を差し伸べました。

■「はれのひ(harenohi)」がヤバイ


謝罪の一言もなく店舗は空っぽだったという、本当にひどい会社。
会社のHPには篠崎洋一郎社長のあいさつとしてこんな文章が。
「一生に一度の記念日である成人式を、最高の衣装と最高の晴れ着で思い出にしていただく、フォトサービスです。」
着物業界は少子高齢化で厳しい状況にあります。
しかし2012年、横浜に初の直営店をオープンすると、その後も次々に出店。
HPには「目指すは全国100店舗展開。上場を視野に入れて事業を拡大させていきます」

呉服業界誌の編集長は「はれのひ(harenohi)」について「意欲的で、新規出店も頑張っていたイメージ」

しかし昨年、異変が。直営店3店で出店取りやめや、撤退が相次ぎました。

さらに年末になると「お客に遅配があった」「開始ギリギリになって着付け始める」などトラブルが。経営が厳しそうだという業界の噂がありました。

営業を停止する店が相次ぐ一方で、福岡天神店は2018年成人式の日も営業していました。
店長は、社長と連絡が取れないなか、自分の判断で店を開けました。社長とは今年に入ってから連絡が取れず、成人式をやれない方向にもっていきたかったのかも?と店長も考えています。

「はれのひ(harenohi)」成人式以外にも、赤ちゃんのお宮参り、子供の入園・入学用のレンタル・着付け・写真、ヘアメイクなども手掛けています。
数年前から予約している人もいるので、今後も被害が拡大しそうです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■はれのひ株式会社はどんな会社?


・2008年創業
・振り袖のレンタル・販売・撮影など
・店舗は、横浜みなとみらい店・八王子店・つくば店・福岡天神店
・従業員49名(2017年4月)※2017年4月に20~25人募集している
・売上高は右肩上がり
 2012年 8500万円
 2013年 1億1000万円
 2014年 2億8000万円
 2015年 3億8000万円
 2016年 4億8000万円
従業員49名の時期に、20~25人募集しているということは急成長がうかがえる。売上は順調だが、意外と利益率は低かったか、投資や運用で失敗したかも。

●他業者からの評判は?
・晴れ着レンタル業者「ジョイフル恵利」
「勢いがあり人気が高いというイメージが業界内にあった」
・着物レンタル「あき」
「最近は外国人観光客が多く、レンタル着物は人気を集めている」
●一方で未払いが
民間の信用会社によると、一部の店舗で家賃や給料未払いの情報もありました。

●サービス内容
・100着以上の試着ができる
・オプション料金なし
・料金プランはレンタルと購入で別れる
 購入プラン198000円~
 仕立てプラン98000円~
 オーダーレンタル148000円~
・着物を着付け会場に届けるサービスもあるが、今回それを頼んだ人は着物が手元に届かなかった。

■はれのひ 被害金額がひどい


・色々含めて35~36万円
・事前に購入した振り袖の代金も含め60万円
・着付けも込みで56万円
・来年2019成人式のため一式すべて購入50万円
・プレゼントの草履とバッグがなかった
・2015年夏に予約して40~50万円(振り袖・着付け・メイクなど)

Aさんの場合、
2015年夏に予約。その後、試着と事前の写真撮影
2017年11~12月頃に案内の手紙を届く
2018年1月8日あさ6時、店に行ったら空っぽ。間に合わないから式は欠席した。

この時期に夜逃げしたということは、相当切羽詰まってる時期。しかしそんな時期に、ちゃんとした案内の手紙を出して客を安心させている。
年末の時期に慌てて申し込んだ客もいるかもしれない。そこからも金を集めたかもしれない。
倒産はわかっていたはずなのに、ギリギリになっていきなり夜逃げしたところに悪意を感じます。
てるみ倶楽部にとても似ています。

■はれのひ篠崎洋一郎社長 中国に?


ネットでは中国の上海にいるのでは?という情報が話題です。
篠崎洋一郎社長とみられる人物のフェイスブックに、1月8日よる9時頃、更新がありました。
上海の夜景画像が投稿され、現在地が上海となっていました。

しかしこんな時に、こんなわかりやすい情報をあえて出すでしょうか。

篠崎洋一郎社長はいつから行く不明に?
着付け会場の横浜のホテルによると
12月27日 篠崎洋一郎社長がホテルを訪問するが、会場費約100万円支払わず
12月28日 はれのひ従業員「社長と会えない。でも料金は支払います」
1月5日 はれのひ従業員「予定通り7日に搬入します」
1月7日 はれのひ従業員は誰も来ないし、着物も届かない
1月8日 あさ5時開場

■はれのひ篠崎洋一郎社長 逮捕と返金は?


被害者にお金は戻るのでしょうか

●詐欺罪
・計画的にお金をだまし取ろうとしたのなら詐欺罪が適用
・結果的に資金繰りがうまくいかなかっただけなら詐欺にはならない
●倒産した場合は
・返金額もかなり少ないのでは
●預けた着物を勝手に処分した場合は
・業務上横領罪10年以下の懲役

てるみ倶楽部にとても似ていますが、てるみ倶楽部の時も顧客を騙した詐欺は立件できなかった。
銀行の金を騙したという逮捕だったので、「はれのひ(harenohi)」の場合もお金は戻ってこないかもしれない。
 
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP