【琵琶湖花火大会2016】有料観覧席や穴場スポットの場所マップと日程「電車・車でアクセスするならココ」

2016年に琵琶湖で開催される「琵琶湖花火大会2016」の有料観覧席や穴場スポットの場所マップと、電車・車でアクセスするそれぞれオススメの穴場などをご紹介します。
当日は交通規制もあるので、車で行く場合の駐車場の場所についても紹介します。
花火の見えるホテルに宿泊するのもいいですね。

「琵琶湖花火大会」は豊かな自然をバックに花火が打ち上げられる、琵琶湖の風物詩です。夜空に咲く花火を、湖のほとりで思い切り堪能できます。

琵琶湖は海のように大きな湖で、琵琶湖花火大会の打ち上げ会場である大津港はその玄関口です。
1984年開催の「世界湖沼会議」がきっかけで始まりました。
もともとは観光協会主催だったのですが、滋賀県と大津市が加わって今の規模になっています。
京都・滋賀では大変人気の高い花火大会です。

琵琶湖花火大会の一番の見どころは、代名詞でもある水中スターマインです。
また、毎年テーマが決められて、バラエティ豊かな花火で、大津市に来る人々をおもてなしして楽しませてくれます。

●1.琵琶湖花火大会2016 日程と打ち上げ時間、見どころ
●2.琵琶湖花火大会2016 打ち上げ場所とアクセス
 ■打ち上げ場所
 ■有料席 
 ■交通規制
 ■アクセス・最寄駅
 ■車で行く場合、駐車場は?
●3.琵琶湖花火大会2016 観覧場所や穴場スポット
 ■観覧場所や穴場スポットがひとめでわかるマップ
 ■有料観覧席
 ■王道の観覧場所
 ■電車で行ける穴場スポット5選
 ■車で行くのにオススメの穴場スポット5選
 ■花火が見えるホテル7選
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

 ●1.琵琶湖花火大会2016 日程と打ち上げ時間、見どころ


■日程    :8月8日(月)
■打ち上げ時間:19:30~20:30

荒天の場合 :雨天決行 
※荒天の場合は8月12日(金)に延期の見込み。

※毎年8月8日開催ですが、土日があたる場合は金曜に変更になります。
雨天中止になった場合も土日は避けての延期となります。

■打ち上げ数:約1万発
■内容・見どころ:スターマインなど。
2015年は「日本遺産ビワイチの旅」をテーマにこういった時間割でした。
19:30 プロローグ
3号玉が湖上120mに打ち上がります。
19:45 オープニング
定番10号玉が一斉に打ち上がります。
19:52 (湖西)海津大崎の桜
湖西の風景「桜」を花火で表現します。
20:00 (湖東)長命寺のあじさい
湖東の艶やかな「あじさい」を花火で表現します。
20:08 (湖北)醒井の梅花藻
湖北の水中花「梅花藻(バイカモ)」を花火で表現します。
20:16 (湖南)叡山周辺寺社の紅葉
湖南の紅葉名所でもある寺社を花火で表現します。
20:23 水の恵みあふれる美の競演
大会の代名詞「水中スターマイン」で湖面と夜空を彩ります。
ちなみに琵琶湖ホテル前での打ち上げです。
20:25 フィナーレ
左右1.5kmにわたり、圧倒的な量の花火で飾る感動のフィナーレで締めくくります。
ラストは2尺玉です。

 ●2.琵琶湖花火大会2016 打ち上げ場所とアクセス


■打ち上げ場所:滋賀県大津市浜大津県営大津港沖水面一帯

琵琶湖ホテル前・なぎさ公園の湖と、800m離れたびわ湖ホール前・なぎさ公園の2か所が打ち上げ場所です。
来場者数:約31万人
問合先 :077-511-1530(びわ湖大花火大会実行委員会事務局)
駐車場 :なし。
有料席 :あり。

■有料席
有料席数:約1万7,000席
前売り券:1名3,900円(7月1日から)
当日券 :1名4,400円(売り切れ次第終了)
※一般発売は7月1日からで、JR大津駅前臨時販売所などの他、チケットぴあやローソンチケットなどでも購入できます。
場所は琵琶湖ホテル前、左右幅300m奥行50mくらいです。
前売り券は即完売するほど人気です。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
>>琵琶湖花火大会2016公式サイト「有料席」ぺージ

■交通規制
※当日は会場周辺で交通規制があります。
・JR琵琶湖線「大津駅」から花火大会会場までの道
 ・・・歩行者専用17:00~24:00
・JR琵琶湖線「膳所駅」から花火大会会場までの道
 ・・・歩行者専用17:00~24:00
・京阪電車「島ノ関駅」踏切
 ・・・歩行者専用

想像通り車は渋滞します。
帰りは高速道路の「大津IC」に向かう車で大渋滞になります。
渋滞を避けるには、ひとつ隣の「瀬田西IC」から高速に乗って帰るのがオススメです。
家が逆方向でもあえて瀬田西IC経由にしたほうがスムーズです。

もしくは、渋滞が収まるまでしばらく待つ作戦です。
花火が終わったあとも琵琶湖はライトアップされキレイなので、夜景をぼんやり眺めてくつろいでから、帰るのもいいですね。

■アクセス・最寄駅
大津港周辺のびわ湖畔・なぎさ公園などへ
・JR琵琶湖線「大津駅」または「膳所駅」から徒歩約15分
・京阪電車「浜大津駅」から徒歩約5分
皇子山運動公園・皇子山陸上競技場などへ
・JR湖西線「大津京駅」から徒歩約10分

■車で行く場合、駐車場は?
車で行く場合、花火大会用の駐車場はありません。
会場周辺は交通規制もあり渋滞するので、駅周辺にある有料駐車場に停めて、電車か歩いて会場へ行くのが良いです。

JR東海道本線「草津駅」「守山駅」「野津駅」周辺
・・・1日1000円くらいの駐車場あり
JR琵琶湖線「大津駅」、京阪電車「浜大津駅」周辺
・・・市営駐車場あり。会場に1番近い大津地下駐車場は1日800円(15:00には満車になる)
大津パルコ・びわ湖ホール
・・・交通規制で16時には入場不可になり、22時頃まで出庫できない。

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

 ●3.琵琶湖花火大会2016 観覧場所や穴場スポット


湖に近い穴場スポットで観覧する場合は、虫よけスプレーが必需品です!

■観覧場所や穴場スポットがひとめでわかるマップ

・青・・・・・有料観覧席
・ピンク・・・王道の観覧場所
・赤・・・・・穴場スポット
・黄色・・・・打ち上げ場所

※引用:グーグルマップ

まずは、有料観覧席です。

■有料観覧席.大津港有料観覧席

有料席数:約1万7,000席
前売り券:1名3,900円(7月1日から)
当日券 :1名4,400円(売り切れ次第終了)
大津港にあり、琵琶湖を一望できる花火を一番見やすい場所なので、ベストショットで花火を楽しめます。
打ち上げ場所からは約400mしか離れていないので、ほとんど目の前で花火が上がります。
幻想的な風景をもっとも楽しめる場所です。

次に、メイン会場である王道の観覧場所から紹介します。

■王道の観覧場所1.なぎさ公園「おまつり広場周辺」

琵琶湖花火大会の目玉「水中スターマイン」を、有料観覧席に次ぐ距離で間近に見れる場所です。
ただ16:00入場開始なので、それまで並んで待つことになり、満席になり次第入場制限がかかります。
※アクセスは、大津駅から徒歩16分です。

■王道の観覧場所2.なぎさ公園「打出の森周辺」

打ち上げ場所にまだ比較的近いので臨場感たっぷりです。
15:00でもまだ空いている観覧場所です。しかしベストポジションをゲットするなら早めに来ることをオススメします。
※アクセスは、膳所駅から徒歩19分です。

■王道の観覧場所3.なぎさ公園「滋賀県立体育館別館前・大津プリンスホテル前」

打ち上げ場所にまだまだ比較的近いので臨場感たっぷりです。
15:00でもまだ空いている観覧場所です。しかしベストポジションをゲットするなら早めに来ることをオススメします。
京阪膳所駅からの途中にセブンイレブンがあります。コンビニが近いと買い出しに便利ですよね。
※アクセスは、膳所駅から徒歩21分です。

続いて、穴場スポットの紹介です。
★電車で行ける穴場スポット5選★
・アル・プラザ瀬田店「屋上駐車場」
・浜大津アーカス
・琵琶湖競艇場
・皇子が丘公園
・陸上自衛隊大津駐屯地

■穴場スポット1.(東側)アル・プラザ瀬田店「屋上駐車場」

大型スーパーのアル・プラザ瀬田店は大会当日に屋上の駐車場を無料開放してくれます。
打ち上げ場所から少し離れていますが、充分花火を観覧できる場所です。
また、少しですが露店も出るといいます。
スーパーですからトイレが完備されているのが嬉しいです。
おなかが空いたら食べ物もすぐ調達できますしね。
暑くなったら店内のクーラーで涼めます。
※アクセスは、瀬田駅から徒歩7分です。

■穴場スポット2.(南側)浜大津アーカス

大型ショッピングモール「浜大津アーカス」は、2F・3Fから花火を眺めることができます。
花火開始までモール内を散策すれば時間つぶしもしやすいです。
※アクセスは、大津駅から徒歩16分です。

■穴場スポット3.(西側)琵琶湖競艇場

普段はボートレースでにぎわう琵琶湖競艇場(びわ湖ボート鑑賞場所)が、眺めの良いスタンド席がなんと無料解放されます。
開門は16:00ですので、その前に並んで、良い席をゲットしちゃいましょう。
打ち上げ場所に近く、スタンド席で花火が観れるので、人気の穴場スポットになっています。
しかも、トイレ・売店・場内はエアコンも、といった具合にそろっているのもいいですね。
※アクセスは、京阪の別所駅から徒歩10分です。

■穴場スポット4.(西側)皇子が丘公園

打ち上げ場所から少し離れていますが、小高い丘にあるので琵琶湖が望めます。
ただ、場所によって見やすい・見えにくいがあるので、見やすい場所を確保しましょう。
アクセスは、皇子山駅から徒歩7分です。

■穴場スポット5.(西側)陸上自衛隊大津駐屯地

毎年、ヘリポートやグラウンドを無料で開放しています。
打ち上げ場所から少し離れているので湖面は見えませんから、低い花火は見えません。
それでも打ち上げ花火はしっかり観覧できる場所です。
屋台や盆踊りもあり、お祭り気分を味わえるスポットです。
ただ、災害・事故発生時には無料開放が中止になることがあるので確認してから行くのをオススメします。
アクセスは、京阪電鉄石山坂本線「南滋賀駅」から徒歩11分です。

★車で行くのにオススメの穴場スポット5選★
・矢橋帰帆島(やばせきはんとう)
・イオンモール草津
・名神高速の大津サービスエリア上り線
・比叡山ドライブウエイ「夢見が丘駐車場」
・比叡山の山頂

■穴場スポット6.(車)矢橋帰帆島(やばせきはんとう)

車でオススメの穴場スポットです。
大津港の対岸(東側)にある人口島で、混雑を避けられます。
アクセスは、瀬田駅から徒歩1時間ほどかかりますが
無料駐車場があるので車にオススメの穴場スポットでもあります。

■穴場スポット7.(車)イオンモール草津

車でオススメの穴場スポットです。
3Fにあるフードコートから観覧できます。
ただ、屋内から窓の向こうに花火を観ることになるので、いまいち迫力にかけるのが難点です。

■穴場スポット8.(車)名神高速の大津サービスエリア上り線

車でオススメの穴場スポットです。
メイン会場よりは空いていますが、だいぶ知られてきていて、意外と人が多めです。

■穴場スポット9.(車)比叡山ドライブウエイ「夢見が丘駐車場」

車でオススメの穴場スポットです。
比叡山ドライブウエイを利用し普通車で840円かかりますが、その分混雑を避けられます。
穴場ですがけっこう知られてきているので、意外と混雑します。

■穴場スポット10.(車)比叡山の山頂

車でオススメの穴場スポットです。
比叡山ドライブウエイを利用し普通車で1670円かかりますが、その分混雑を避けられます。
山頂から花火を見下ろすことができ、水面に映る花火も見えてキレイです。
落ち着いた大人な雰囲気で花火を楽しめるロマンチックで贅沢なスポットです。

 

最後に、花火が見えるホテル7選の紹介です。

花火が見える部屋に宿泊すれば、部屋からゆったろり花火を観覧できます。
また、それぞれのホテルの入口付近も、花火観覧の穴場スポットです。

■ホテル1.びわ湖大津館

ホテル敷地内の芝生に特別観覧席が約1,500席設置され、1人3,500円です。
お食事コースもあるので花火を観覧しながら食事も楽しめます。
びわ湖大津館TEL077-511-4187

■ホテル2.琵琶湖ホテル

打ち上げ場所のすぐ近くにある、花火が見えるホテルです。
「びわ湖大花火大会日帰りプラン」もあり、他にも特設観覧席のお弁当コースなどがあります。

■ホテル3.ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ

■ホテル4.大津プリンスホテル

■ホテル5.ホテルピアザびわ湖

■ホテル6.KKRホテルびわこ(国家公務員共済組合連合会びわこ保養所)

■ホテル7.びわこの千松


ホテルの予約は、早めがオススメです。
また予約の際には、花火大会を観覧したいということを必ず伝えて、花火の見える部屋をお願いしましょう。

琵琶湖花火大会は、花火が終わったあとライトアップされて綺麗です。
ライトアップされた大噴水と、街明かりがミックスして、花火の余韻をカップルで楽しむにはもってこいです。

さっきまで大混雑だったのが嘘のように人が減り、涼しい風に吹かれて花火の熱気をクールダウンもできます。

そんな風に夜景に浸りながら、人影がなくなるのを待ってから帰れば、気持ちに余裕が持てます。

 

人気の花火大会2016
6月
6月2日(木)横浜市 横浜開港祭2016の花火
7月
7月23日(土)東京都 足立の花火
7月25日(月)大阪市 天神祭奉納花火
7月30日(土)東京都 隅田川花火大会
7月30日(土)三重県 桑名水郷花火大会
8月
8月1日(月)大阪府 教祖祭PL花火芸術
8月2日(火)横浜市 神奈川新聞花火大会
8月2日(火)3日(水)新潟県 長岡まつり大花火大会
8月5日(金)福岡県 筑後川花火大会
8月6日(土)大阪市 なにわ淀川花火大会
8月6日(土)神戸市 みなとこうべ海上花火大会
・8月6日(土)愛知県 岡崎城下家康公夏まつり花火大会
・8月6日(土)厚木市 あつぎ鮎まつり大花火大会
8月8日(月)滋賀県 琵琶湖花火大会
・8月(第2日曜)岐阜県 手力の火祭・夏
・8月27日(土)秋田県 大曲の花火
9月
・9月24日(土)長崎県 ハウステンボス九州一花火大会

 
 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP