薩摩興業一色武は稲川会以前から甘利明大臣・父親甘利正と知り合いだった

千葉県白井市の建設会社Sこと薩摩興業の一色武氏は
今から10年前に稲川会の右翼団体で3年間ほど政治活動を
していました。
甘利明大臣とはその後、薩摩興業のUR交渉の際に
知り合ったと思われましたが、じつは稲川会の右翼団体に所属する以前から
甘利明大臣とその父親である甘利正さんも含めて
付き合いがありました。一色武氏が週刊文春で語っています。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

薩摩興業一色武は稲川会以前から甘利明大臣・父親甘利正と知り合いだった


20代の頃、一色武氏は不動産の仕事をしていました。
また、甘利明大臣の父親で元衆議院議員の甘利正さんと
面識がありました。

甘利明大臣がソニーで働いていた1972~1974年に
一色武氏は甘利明大臣に会っています。
厚木にある料亭Sで父親の甘利正さんと会食した際
息子も同席していたからです。

アキラビル

その当時は、本厚木駅付近に「アキラビル」という
甘利明大臣の名前からつけたビルがありました。
そのワンフロアに不動産関係の仕事仲間である、
甘利正さんの弟、地元の建設関係者、などが集まって
よく情報交換をしていました。

厚木の屋敷

甘利正さんの自宅は、厚木の依知という場所にある
大きな屋敷でした。
甘利正さんは親分気質な人物で、
たくさんの不動産関係仲間がその屋敷に来ていました。
一色武氏も数回お邪魔したことがあります。

当時、甘利正さんの書生をしていたI氏と一色武氏は
親しくなりました。

I氏に連れられ甘利明議員に相談

1996~1997年頃
I氏に連れられて、当時議員だった甘利明大臣に
一色武氏は相談を持ちかけたことがあります。

ある漁業権の売買に関係する相談で、
大和事務所の応接室で甘利明議員に話を聞いてもらいました。

こういった経緯があり、
秘書の清島健一氏が大和事務所にやってくるかなり前から
甘利事務所の秘書たちと一色武氏は付き合いがありました。

毎月開催される
・「甘利明アカデミー」勉強会
・「甘利明君を囲む会」政治資金パーティー
にも一色武氏は何度も出席しています。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

2014年 安倍総理主催「桜を見る会」

2014年4月には、安倍総理主催「桜を見る会」に
招待されました。
これは秘書の清島健一氏に賄賂を渡すようになってからのことで
大和事務所に甘利明大臣に50万円を渡した2ヶ月後です。

招待してくれたのは清島健一氏からです。
「桜を見る会」には当時人気芸人だったスギちゃんもいました。
スギちゃんは、甘利明大臣の親族のお店の昔の常連だったので
招待されたようです。

この年の11月に開かれた「甘利明君を囲む会」では
甘利明大臣は一色武氏に
「その後、うまくいっていますか?」と声をかけています。


  

 

<スポンサードリンク>

 
 
 
※関連記事
>>千葉県白井市の建設会社S一色武が甘利明大臣に渡した賄賂1200万円の全貌。週刊文春の写真画像に衝撃(前半)
>>【マイナンバー替歌の甘利明大臣】賄賂全貌(後編)建設会社Sの一色武が衝撃告白。
>>【甘利明大臣の賄賂疑惑】白井市の建設会社Sがどこなのか注目が集まる。画像が手がかり
>>大和事務所所長、清島健一がニンマリ画像から一転、一家まるごと失踪。週刊文春の賄賂証拠が原因か
>>週刊文春「甘利明大臣賄賂」は、建設会社Sが用意周到に企てたことだったのか?
>>甘利明大臣のもう1人の秘書、名前は鈴木陵充。写真も週刊文春に掲載されている。
>>薩摩興業一色武の正体は、稲川会右翼だった。(前半)週刊新潮が特集で明らかに
>>一色武は稲川会右翼から薩摩興業へ。そして甘利明大臣に目をつけた(後半)週刊新潮が暴露
>>一色武の名刺画像と稲川会右翼からの経歴まとめが怖すぎる(顔モザイク画像あり)
>>「黒幕が民主党」は考えすぎ?甘利明大臣に罠をしかけた犯人、黒幕らをリストアップ。
>>薩摩興業一色武は稲川会以前から甘利明大臣・父親甘利正と知り合いだった
>>【甘利明大臣の賄賂】まとめから真相に迫る。罠をしかけた側とハメられた側のダークストーリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP