タニマチは清原和博を守るため逮捕されていた。名前は山田大輔(仮名)「生まれ変わりたい」

覚醒剤で逮捕された清原和博容疑者のタニマチ。
実業家で、名前は山田大輔(仮名)氏といいますが、
過去に麻薬所持で逮捕、脱税で逮捕、覚醒剤で逮捕と
3度に渡り逮捕されています。

最初に麻薬所持で逮捕されたのは
清原和博容疑者を守るため、自分を犠牲にしての逮捕でした。
しかしその想い虚しく、清原和博容疑者は覚醒剤を使用し始め、
タニマチ山田大輔(仮名)氏も一緒になって
清原和博容疑者と一緒に長い間覚醒剤を使用する仲になっていきます。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

清原和博 タニマチ 実業家の山田大輔(仮名)


清原和博容疑者(48才)のタニマチである実業家の山田大輔(仮名)氏は
清原和博容疑者とは20年近くの付き合いです。
今までも何度も「清原和博のタニマチ」として
週刊誌などマスコミに取り上げられてきました。

タニマチ山田大輔(仮名)氏は
年齢は清原和博容疑者と同い年の48才です。

清原和博のタニマチの逮捕歴

名前:実業家の山田大輔(仮名)

●2001年11月 「清原和博を守るため」覚醒剤の所持で逮捕
       懲役2年6ヶ月、執行猶予4年

●2003年 法人税法違反(脱税)で逮捕
     2005年9月判決が下り収監、2009年3月まで服役

●2015年2月 覚醒剤取締法違反で逮捕
     (現在は上告中)

1997年 清原和博容疑者との出会いは約20年前


1997年2月
清原和博容疑者が西武から巨人に移籍してすぐの宮崎キャンプで
タニマチ山田大輔(仮名)氏と清原和博容疑者は出会いました。

タニマチ山田大輔(仮名)氏はある社長に紹介されて、
巨人の宮崎キャンプに招待され
清原和博容疑者とゴルフで同じ組で回っています。
それが初めての出会いでした。

その後は
月に一度くらいの頻度でお茶したり、飲みに行ったりというような
関係になっていきました。

2001年 清原和博容疑者を守るため逮捕される


巨人に入団してから最高成績を残した年。

2001年11月
いつものゴルフコンペが終わったあと、
清原和博容疑者はタニマチ山田大輔(仮名)氏をトイレに呼び出して
「10gもの大量の麻薬が入った封筒」を
これから大阪に行かなければいけないので、
1日だと持っていてほしいという理由で渡しました。

そして、タニマチ山田大輔(仮名)氏は
2001年11月に麻薬所持で逮捕されますが
それは、清原和博容疑者を守るための逮捕でした。

以前から、
タニマチ山田大輔(仮名)氏は知人から
「清原が大量の麻薬を持っているので逮捕されそうだ」
と聞いていたので、
麻薬が自分のものとして見つかれば、
警察は清原和博容疑者への捜査を打ち切ると考えたのです。

2002年2月
タニマチ山田大輔(仮名)氏は判決をうけます。
懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の刑です。

ところが、タニマチ山田大輔(仮名)氏の
捨て身の逮捕による「守ろうとする気持ち」は
清原和博容疑者に伝わらなかったようです。

2002年 清原和博容疑者が覚醒剤を本格化


故障で戦線離脱があった一方、8月にと長男が生まれたり
長嶋茂雄さんが解説の日にホームランを打った年。

清原和博容疑者は、
タニマチ山田大輔(仮名)氏の判決が下った直後
今度は覚醒剤を始めます。

清原和博容疑者が覚醒剤を始めたのを知ったのは、
彼が宿泊先のホテルで
タニマチ山田大輔(仮名)氏に「これもあるよ」と言い
覚醒剤を見せた時でした。

覚醒剤はシーズン中にも使用


清原和博容疑者が覚醒剤を使用していたのは
基本的にはシーズンオフだでしたが、
二軍落ちしたり、故障で戦線を離脱した時期には
たとえシーズン中であっても覚醒剤を使用していました。

2003年 タニマチ山田大輔(仮名)氏 法人税法違反で逮捕


2003年
タニマチ山田大輔(仮名)氏は、法人税法違反容疑で逮捕されました。
判決で刑が決まったのは、2005年の秋です。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

2005年 覚醒剤を毎日使用


戦力外通告を受けた、巨人最後の年。

清原和博容疑者は覚醒剤を毎日使用していました。
ホテルでタニマチ山田大輔(仮名)氏と2人で
毎日大量の覚醒剤を使用し、一緒にヨレヨレになります。

清原和博容疑者が裸のままホテルの部屋から出ていこうと
するのを止めたりする場面もありました。
ホテルの部屋の灯りを真っ暗にし、テレビを見ながら覚醒剤を使用。
清原和博容疑者の目は、うつろで焦点があっておらず
ぼんやりとテレビを眺めていました。

一緒でないとき、
タニマチ山田大輔(仮名)氏が食事に誘うためメールすると
「ガン決まりです」「ガツン来ました」という返事が。

2005年9月
タニマチ山田大輔(仮名)氏の法人税法違反の判決が下り
収監され、2009年3月まで服役することに。

2008年清原が引退 2009年タニマチ山田が出所


2008年
清原和博容疑者はオリックスを最後に現役を引退しました。

2009年3月
刑期を終えたタニマチ山田大輔(仮名)氏が出所し
その直後に清原和博容疑者と電話で会話しますが、
それきり、2人は疎遠になりました。

2014年 清原和博とタニマチ山田が再会


3月に清原和博容疑者が週刊文春に薬物疑惑を報じられ
9月に離婚した年。

2014年8月
清原和博容疑者は、タニマチ山田大輔(仮名)氏でメールをします。
「やってんの?アレ」というメールです。「アレ」とは覚醒剤のことです。
タニマチ山田大輔(仮名)氏が「うん」と答えると、近々会うことに。
それは「覚醒剤を持ってきてほしい」という意味でした。

再会した2014年8月から2014年の年末まで
ほとんど毎日、2人は一緒に覚醒剤を使用しました。
覚醒剤の入手ルートは、
タニマチ山田大輔(仮名)氏の20年来の友人です。

2015年 清原和博が覚醒剤で逮捕


2月2月
清原和博容疑者は逮捕され、
タニマチ山田大輔(仮名)氏も驚いたものの、
実際、逮捕は時間の問題でもありました。

これを機会に、タニマチ山田大輔(仮名)氏は
清原和博容疑者との関係を断ち切り
覚醒剤にも2度と手を出さない
生まれ変わりたい、と語っています。

タニマチ山田大輔(仮名)氏は昨年2015年2月に逮捕され
現在上告中ですが、
有罪となれば服役する可能性もあります。

タニマチとは


「タニマチ」とは、もとを辿れば相撲界のスラングです。
遡ること明治時代、大阪の谷町という町の開業医が
相撲好きが高じて力士に無料診察をしたのが由来です。

現在では、芸能人・スポーツ選手など有名人たちに
無償で金銭援助したり、活動を援助するひとたちを
「タニマチ」といいます。
つまり、後援者・個人スポンサー・パトロン・後見人など
を全部ひっくるめて「タニマチ」と呼ぶことができます。

また、「タニマチ」は山口組の弘道会など
その筋の人々と通じていることもあるといわれています。

押尾学とタニマチがかぶっている

押尾学氏は2009年に薬物で逮捕されましたが
清原和博氏とタニマチがかぶっているという話があります。

押尾学氏のタニマチは
・パチンコ卸会社の会長
・元大手下着メーカーの女性社長
・実業家山田大輔(仮名)氏
だといわれていますので
清原和博氏と押尾学氏、タニマチが、
薬物でのつながりもあると勘ぐってしまいます。
 
 

<スポンサードリンク>

 
 
関連記事
>>清原和博の現在の画像にショック。「薬物使用疑惑」は本当だった…【覚醒剤で逮捕】 
>>【病気の母を持つ清原和博】病名は難病だけではない。涙の親子エピソードが切ない
>>清原和博、覚醒剤逮捕の速報。文春前から捜査、左手に注射器とストロー、初公判は3月か4月。
>>【清原和博】覚醒剤の入手ルートはASKAと同じか?謎の運転手Xの存在も浮上
>>【オフィスキヨハラ】清原和博の事務所は評判最悪…衝撃ドタキャン3事例。売上減で倒産は確実か
>>清原和博が山口組「弘道会」ストラップを自慢することは、もうないかもしれない
>>清原和博はいつから刺青を足や背中に入れたのか。「小さい時からの憧れ」
>>清原和博、薬の真実。西武の後輩ではない、メールが語る証拠。野村貴仁で間違いないだろう
>>清原和博と野村貴仁、逮捕までの全貌。すべてはここから始まったのか
>>【清原和博と元会社社長はどこで】群馬の目撃場所が太田市である理由が怖い・・・
>>清原和博逮捕に「ハーフ美女」彼女が協力した理由が切ない…「もがき苦しむ彼の姿が辛くて」
>>【銀座リッツクラブの彼女】清原和博を覚醒剤中毒にしたホステスの闇が恐ろしい
>>【芸能人逮捕】清原和博の次はN(長渕剛)との噂。「イニシャルAKN」の詳細に衝撃
>>「群馬のシャブばばあ」清原和博の覚醒剤購入先。太田市に「シャブ御殿」建てた黒幕のプロフィールとは
>>【これが元巨人の今現在】野村貴仁の画像に衝撃。2006年に逮捕された元プロ野球選手は変わり果てていた
>>タニマチは清原和博を守るため逮捕されていた。名前は山田大輔(仮名)「生まれ変わりたい」
>>【覚醒剤逮捕の清原和博】巨人の先輩強打者が薬物を教えていた。「先輩は誰だ」ネットで話題
>>【現在の野村貴仁に衝撃連続】仕事もなく自宅は家中ゴミだらけ!「土足でいいですよ」
>>【清原和博と2ショット画像の大物歌手】誰でもない、「長渕剛」が有力な理由
>>【清原和博と長渕剛】殴り合いの喧嘩の原因は「薬物の噂をたしなめられたから」
>>【清原和博&長渕剛】絶縁の理由は「長渕剛の裏切り」週刊新潮の詳細がスゴイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP