【覚醒剤逮捕の清原和博】巨人の先輩強打者が薬物を教えていた。「先輩は誰だ」ネットで話題

清原和博容疑者は、巨人時代、今となっては元同僚の
野村貴仁投手から錠剤タイプ薬物「グリーニー」を勧められて
薬物を使用するようになりましたが
同じく巨人の先輩から覚醒剤薬物を教わり、
それまでの「グリーニー」から変わって、覚醒剤薬物を使用するように
なっていきました。その先輩とは誰なのでしょうか。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

覚醒剤薬物を教えた先輩は誰なのか?


「群馬のシャブばばあ」は、巨人時代の先輩にあたる
元大物プロ野球選手のつながりがあった覚醒剤入手ルートだといいます。

有名なその筋の組織が関係している、
北関東「覚醒剤」入手ルートのひとつでもあります。

ネットではこの強打者先輩が誰なのか噂になり、
挙がっている名前には、
吉村禎章、小早川、落合、マルチネス、金村、篠塚
などがありますが、憶測の域を出ません。

吉村禎章が怪しい?

吉村禎章氏は、
1998年に現役を引退、その後も巨人に在籍し
プロ野球の解説や一軍の打撃コーチを務めるなどしますが、
2011年に巨人を退団します。

その理由は、表向きには「打線の不振」となっていますが、
愛人への不倫暴行スキャンダルが原因ではないかといわれています。

将来監督も期待されるほど「天才バッター」とも呼ばれますが
女性関係の不祥事によって、輝かしい将来を失いました。

清原和博容疑者の交友関係(=薬物仲間)


タチマチ

★実業家
 2001年オフの11月、清原和博容疑者をかばって
 麻薬所持で逮捕され、2人の絆は深まる。
 >>詳しくはこちらの記事をご覧ください

野球関係

★巨人時代の元同僚、野村貴仁氏
 1998年頃、錠剤タイプ薬物「グリーニー」を勧めた人物
 野村貴仁氏本人は、巨人前のオリックス在籍時に
 チームメイトの外国人選手から教わった。
 >>詳しくはこちらの記事をご覧ください

★元大物プロ野球選手
 巨人時代の先輩格で強打者、「群馬のシャブばばあ」と繋がりがあった。
 清原和博容疑者に覚醒剤を教えた人物。

 ネットではこの強打者先輩が誰なのか噂になり、
 挙がっている名前には、
 吉村禎章、小早川、落合、マルチネス、金村、篠塚

★清原容疑者を慕う元プロ野球選手
 テレビ番組に出演経験あり。
 銀座のクラブで飲み歩いている際、眼が飛んでいるときがある。
 この元プロ野球選手のはつるんでいる飲み友達の「★有名料理店の料理人」
 がいて、言動が挙動不審なことがあり、同様に薬物疑惑が持たれている。

 ネットではこの選手は、元巨人で元プロ野球選手の
 元木大介氏(44才)だと噂されています。
 テレビ番組にも、野球解説を含め多数出演しています。

 「清原容疑者を慕う元プロ野球選手」ということですが、
 2人が親交が深いことは有名で、ウィペティアにも書いてあるほどです。
 元木大介氏は清原和博容疑者のことを「親分」と慕う仲です。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

ミュージシャン

★イニシャルN。捜査関係者によるとNは
・過去に大麻で逮捕されている
・覚醒剤を使用しているという話が以前からある
・コワモテの大物ミュージシャン
・口笛を吹きながら5~10分、見えない敵とストリートファイト
という人物像だといいます。

ネットでは、ミュージシャンの長渕剛さんだろうともっぱらの噂です。

清原容疑者の不倫報道の際、銀座のクラブに2人で遊びに来たが
たいして酔っていないのに、トイレの前で喧嘩したので薬物使用の噂が。

清原和博容疑者の引退セレモニーでは長渕剛さんが駆けつけ熱唱するなど
親交が深かった2人ですが、
清原和博容疑者の2014年3月の薬物疑惑報道以降は、疎遠になっています。
 >>詳しくはこちらの記事をご覧ください

スポーツ選手

★イニシャルK
 ・元オリンピック選手
 ・西麻布・六本木で飲み歩く姿を頻繁に目撃された時期がある
 ・取り巻きがその筋の関係者
 ・セクシー女優と交際過去があり、派手に女遊びをしている
 清原和博容疑者はファンであるので親密だった。
ネットでは、Kは北京オリンピックの水泳平泳ぎの金メダリスト
北島康介さんではないかといわれています。

ホステス

★.2009~2013年:銀座の高級クラブR(リッツクラブ)のママ、Y子ことK
 ・・・清原和博容疑者を覚醒剤の薬漬けにした張本人だといわれるヤバイ女性。
 ・・・姿を消して雲隠れ
    >>詳しくはこちらはご覧ください
★.元愛人
 ・・・姿を消して雲隠れ
 大物女優の子でその筋に近い男性が、かくまっているらしいです。
 清原和博容疑者の逮捕が報道されると、この元愛人を
 都内の「薬物依存回復支援施設」に緊急入所させたとか。
★.他多数
 ・・・姿を消して雲隠れ
 清原和博容疑者には他にも彼女や愛人がいましたが、
 逮捕報道後は、全員姿を消しているんだとか。

運転手

★運転手
 覚醒剤で逮捕されたASKAの運転手をしていました。
 >>詳しくはこちらをご覧ください

入手ルート

★「群馬のシャブばばあ」
 清原和博容疑者の最近の覚醒剤購入・入手ルートだった
 >>詳しくはこちらをご覧ください

 
 

<スポンサードリンク>

 
 
関連記事
>>清原和博の現在の画像にショック。「薬物使用疑惑」は本当だった…【覚醒剤で逮捕】 
>>【病気の母を持つ清原和博】病名は難病だけではない。涙の親子エピソードが切ない
>>清原和博、覚醒剤逮捕の速報。文春前から捜査、左手に注射器とストロー、初公判は3月か4月。
>>【清原和博】覚醒剤の入手ルートはASKAと同じか?謎の運転手Xの存在も浮上
>>【オフィスキヨハラ】清原和博の事務所は評判最悪…衝撃ドタキャン3事例。売上減で倒産は確実か
>>清原和博が山口組「弘道会」ストラップを自慢することは、もうないかもしれない
>>清原和博はいつから刺青を足や背中に入れたのか。「小さい時からの憧れ」
>>清原和博、薬の真実。西武の後輩ではない、メールが語る証拠。野村貴仁で間違いないだろう
>>清原和博と野村貴仁、逮捕までの全貌。すべてはここから始まったのか
>>【清原和博と元会社社長はどこで】群馬の目撃場所が太田市である理由が怖い・・・
>>清原和博逮捕に「ハーフ美女」彼女が協力した理由が切ない…「もがき苦しむ彼の姿が辛くて」
>>【銀座リッツクラブの彼女】清原和博を覚醒剤中毒にしたホステスの闇が恐ろしい
>>【芸能人逮捕】清原和博の次はN(長渕剛)との噂。「イニシャルAKN」の詳細に衝撃
>>「群馬のシャブばばあ」清原和博の覚醒剤購入先。太田市に「シャブ御殿」建てた黒幕のプロフィールとは
>>【これが元巨人の今現在】野村貴仁の画像に衝撃。2006年に逮捕された元プロ野球選手は変わり果てていた
>>タニマチは清原和博を守るため逮捕されていた。名前は山田大輔(仮名)「生まれ変わりたい」
>>【覚醒剤逮捕の清原和博】巨人の先輩強打者が薬物を教えていた。「先輩は誰だ」ネットで話題
>>【現在の野村貴仁に衝撃連続】仕事もなく自宅は家中ゴミだらけ!「土足でいいですよ」
>>【清原和博と2ショット画像の大物歌手】誰でもない、「長渕剛」が有力な理由
>>【清原和博と長渕剛】殴り合いの喧嘩の原因は「薬物の噂をたしなめられたから」
>>【清原和博&長渕剛】絶縁の理由は「長渕剛の裏切り」週刊新潮の詳細がスゴイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP